銚子浪漫ぷろじぇくと 語りと歌「夢二ひと夏の恋 二人の女編」

2017年11月18日(土)

平成28年千葉県舞台芸術企画募集採択作品

銚子浪漫ぷろじぇくと 語りと歌「夢二ひと夏の恋 二人の女編」

演出:秋葉由美子


“待てど暮らせど 来ぬ人を……”

竹久夢二の「宵待草」は、千葉県銚子市で作られた詩だということをご存知ですか?

明治43年8月、銚子市海鹿島に滞在中の夢二が恋に落ちたのは、瞳の美しい娘・長谷川カタ。

二人のひと夏の恋と、銚子滞在中の出来事を、夢二が別れた妻・たまき(岸他万喜)とカタの“ふたりの女”の語り芝居で上演します。

 

日時:11月18日(土)14:00開演/18:30開演

会場:千葉県東総文化会館小ホール(千葉県旭市)

チケット:1,500円(前売り・当日共)

出演:関根真弓、三村貴恵、伊勢岐代子、宮内香苗、青柳早紀、香取裕依、

   越智まりこ(ソプラノ)、小阪陽子(ピアノ)

主催:公益財団法人千葉県文化振興財団、銚子浪漫ぷろじぇくと

後援:銚子市、旭市、銚子市観光協会、夢二研究会

協力:東京アニメーションカレッジ専門学校

秋葉由美子の個人サイト準備中!

舞台演出家・演技講師 秋葉由美子の個人サイト(準備中)です。 舞台は“生もの”。幕が下りると消えてなくなり、観客の記憶の中にしか残らない。 せめて自分が関わった舞台だけでも、記憶を記録として残していけたらと思っています。 少しずつ整理・掲載していきますので、長い目で見守っていただけたら幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000